サメだらけのシャークスクランブル🦈千葉県館山 他のサメも

サメ好きの方にお勧め
この記事では水中動画はGoPro10にINONのワイドレンズを装着し、水中写真はオリンパスのTough TG-6で撮影した、千葉県は館山市伊戸の伊戸ダイビングサービスBOMMIE(ボミー)でのサメだらけのシャークスクランブルについてまとめました。
banded houndshark

2022.9.25 tg6撮影 千葉県伊戸 沖前根

🔰基本情報 ドチザメ

サメにたくさん会えるポイントとして有名な千葉県伊戸シャークスクランブル。ポイントとしてはシャークシティとも言われています。ドチザメは比較的大人しく人を襲うことはないので安心して潜れます。海外の方もこのポイントに潜るために日本に潜りに来ることがあるそうです。実際外国の方が潜られていました♪ド迫力でサメと触れずに帰る方が難しいほどサメとの距離の近いポイントです😃シャークスクランブルという名前だけにたくさんのサメに会えるポイントと分かっていて恐怖心がありましたが、サメやエイは近づいてはきますがぎりぎりで避けてくれるので、すぐに慣れて楽しめるポイントでした。

場所はこちら↓

伊戸ダイビングサービスBOMMIE(ボミー)さん

シャークスクランブルはその名の通りサメだらけ

まわりはすべてサメとエイに囲まれます

ダイビングでサメとエイに囲まれる シャークスクランブル【編集済み無音】

🤿マメ知識

なぜここでこんなに多くのサメに会えるか?🤔もともとこの地域ではサメが多く、漁の定置網の中の魚を食べてしまうことがよく起こっていいました。それを解決するために餌を使ってサメを1箇所に誘導し、定置網の魚を食べないようにするというのが目的です。漁業関係の方々はサメの被害が実際に減り、ダイバーにとっては多くのサメに会えるダイビングポイントができて嬉しい。一石二鳥です🤩️大人しいドチザメは人間が何もしなければ襲うことはないので安心ですが、ちょっかいをかけたらグローブが少し破れるくらいに噛んでくることはあります。

サメに触れることも当然可能です。サメ肌です。

シャークスクランブル2倍速

シャークスクランブルサメだらけダイビング 倍速【編集済み無音】

そもそもドチザメの名前の由来は、❶行動が鈍臭いところから「ドジ」→「ドチ」❷「ドチ」=スッポンのことを言うそうで、頭がスッポンに似ているところからきている説もあるようです🤔全長は約150cmなので、人間の大人より少し小さいですし、性格は大人しいサメなのでたくさんのドチザメに囲まれても怖過ぎないです😉

餌付けのかごにむらがってきます

海底にもサメがうじゃうじゃ

ダイビングしたら海底がサメだらけ シャークスクランブル【編集済み無音】

⚠️注意事項

サメが後ろから近づいてきて、レギュレーターとタンクのホースの輪の間に突っ込んできて、レギュレーターが外れる時もあるので、レギュレーターリカバリーは必須です。実際サメがレギュレーターとホースの間に入られてる人を見ました😵エイはたまに髪の毛をかじってきます。このポイントはエントリーから非常に流れが強く、必ずロープを使って潜降ポイントまで移動し、潜降も必ずロープで潜降が基本となります。ポイントまでは港から船で3分位でのポイントになります。ポイントが近いのでタンクを背負って船に乗ります。ポイントは表層も潜降した後の海底も流れがすごく強い時があります。

油断をしているとレギュレータを外される

女性ダイバーに近寄るサメ

女性ダイバーに近寄るサメ シャークスクランブル【編集済み無音】

📸水中撮影

カメラには尾びれや頭がガンガンぶつかります。特徴の1つである、ドチザメの目が楕円形でよくみると宇宙のような目をしています!

banded houndshark

餌付けられたドチザメやアカエイ

ぐっちゃぐちゃのシャークシティー ドチザメアカエイ

ぐっちゃぐちゃのシャークシティー ドチザメアカエイ【編集済み無音】
banded houndshark&red stingray

🔰基本情報 アカエイ

ドチザメだけでなくアカエイも大接近してくるポイントです🤗何回もアカエイに頭を叩かれました。他にもクエやコフダイとも会えるポイントですので、伊戸ダイビングサービスさんは、AKKDに会えるポイントと言われています。A→アカエイ,K→クエ,K→コブダイ,D→ドチザメ!ショップはすごく広く快適で、伊戸ダイビングサービスさんはシャワーも機材を洗う所も乾かす所もたくさんありとても快適に過ごせました!!

スドチザメだけではなくアカエイもたくさんいます

アカエイのスローモーション

アカエイの人の顔のような口のスローモーション シャークスクランブル【編集済み無音】
Red stingray

🤿マメ知識

アカエイの名前の由来は、体が赤いエイ(stingray)だからそのままアカエイ!腹面は白っぽいクリーム色ですが、縁が黄色だから他のエイと見分けやすい😁エイは、いくつか由来があるようです。①アイヌ語説。トゲや針を意味する「アイ」→「エイ」②尾が長いことから「エンビ」や「エビ(燕尾)」→「エイ」③刀の柄説。背面の突起が刀の柄(え)に使われていたことから「柄(エ)」→「エイ」🤔1番驚いたのはエイの種類が500以上もあることです️!

⚠️注意事項

尻尾の毒注意です!とても長い尻尾の先端に毒性の強い太い毒針があります。その針にはノコギリのように戻りにくいギザギザがあり抜くのも大変です😵ダイビング中、ちょっかいをかけなければ刺されるリスクは低いです!一緒に潜っていて刺されるようなことは全くなかったです!

大きなクエやコブダイにも出会えます

サメだけでなく大きなクエも

ダイビング中にサメだけじゃなくて大きなクエも シャークスクランブル【編集済み無音】

シャークスクランブルに潜る時の注意点⚠️

ポイントまでは港から船で3分位で非常に近く、タンクを背負って船に乗ります。このポイントは表層も非常に流れが強いので、エントリーする時からロープをつたって潜降ロープの方まで向かいます。潜降も必ずロープで潜降と、帰りも潜降ロープを伝って船に戻るのが基本になります。

日本でダイビングしたい場所を探そう

私が日本でダイビングをする場所は、茂野優太さんのYouTubeと、しげのゆうたの旅ブログを参考にさせてもらってます。

今回お世話になった伊戸ダイビングサービスBOMMIE(ボミー)さん

2022.12.29 tg6撮影 小笠原 マルベのサメ穴

🔰基本情報 シロワニ

洞窟にシロワニが居座ってくれていたから最高でした🥺洞窟の3つの穴にダイバーがそれぞれいることで外になるべく出さないように、ガイドさんが配置しっかり考えてくれました✨

🤿マメ知識

普通のサメは、尾ビレの推進力と胸ビレの操縦する力を使って浮力を保っていますが、シロワニは水面にて空気を飲んで胃にためることで中性浮力を保つ面白い習性を持っています!出産期間には20〜80匹もの集団で活動することもあるそう。大人になったら2m〜4mまで成長します😊

⚠️注意事項

見た目はまさにサメで怖いですが、性格は大人しくてゆったりと泳ぎます🦈🎵

最後に
いかがでしたでしょうか?これだけ多くのサメとたわむれる経験はなかなかできないと思います。人気のポイントではありますが、船が1日何回も出ていますので、よほどの混雑する日程ではない限り潜れるかとも思います。普段とは違った貴重なダイビング経験になるのは間違いなしです。
Columnar joint

水中の絶景柱状節理!北海道美国【人気NO.1ダイビングポイント】

2022-12-07

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です